忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、YOUKIさんと男鹿和雄展を観にいきました!
男鹿さんとは、ジブリの凄腕背景師さんでいらっしゃいます。
アニメーションの背景だけで展覧会が開けるなんて、すごいなあ。
チラシにはトトロの森の絵がのっていたのですけれど、はああ、すごいよこれ。
緑の色の幅が豊かだし、すごくリアルなのに余裕があるというか。
神経質に描き込んだ密度じゃなくて、必要なところを最小の手数で押さえてあるってかんじなんだよな。
この手際の良さがないと、背景なんてものすごい数必要なんだから、間に合わんのだろうな。
それなのに、一枚一枚が本当に美しくて、こんだけ描けたら背景かくより自分の作品作りたいと思わんのだろうか?と疑問がわきました。

その疑問は、グッズショップで解けました。
男鹿さんのオリジナルカレンダーというのが売られていたのです。
背景絵ではなくて、書き下ろしっぽい風景画。
作品の雰囲気に合わせて描かれた背景と違って、一枚の絵であることを意識した作品になっていたのですが。
・・・なんか魅力を感じなかった。
自由に一人で描いた作品より、制約の中で書いた背景の方が断然魅力的な作品に仕上がっているという状況。
つまり男鹿さんて職人なんだね、とYOUKIさん。
そういうことなんだね。
制約があるほうがいいもの作れるなんて、押井守監督みたいだな。w


さて、さもスムーズに展覧会に行けたふうを装ってみましたがこの展示、東京都現代美術館ちゅうとこでやっとりましてね。
わたしとYOUKIさんは上野のアメ横のアーチの下で待ち合わせて、アメブラしてラーメンと串刺しフルーツなんぞを食べて、ぷらぷらと公園内を歩いていったわけですが。
YOUKIさんは後に「なんかポスターが一枚も無いなとは思った」と語った。
めざす建物の手前にある展覧会一覧表に「男鹿和雄展」の文字がない。
おかしい。
休館日、会期はちゃんと調べてある。今日はやっているはず。
看板にのらないほど小さい会場なのかしら?
「え・・・・上野だよねえ?」
「上野でしょ?東京都美術館だもん」
「でもトプカプ宮殿至宝展て書いてあるよ」
「ちょ、調べよう」
木の下のベンチに腰掛け、携帯で検索し始める二人。
一歩先に検索結果がでたらしいYOUKIさんが隣でぶほっと咳き込む。
わたしの携帯にも結果が表示された。
「・・・清澄白川ってどこ?」
電車の行き先表示でしか見たことないんですけど。
「上野じゃない。上野じゃないよーーー!???!!!」
「だ、だいじょうぶ!近いよほら、上野から18分!銀座線で三越前で乗り換えて半蔵門線だよ!」
気づいてよかったよね、とポジティブシンキングYOUKI。
ダヨネ!といいながらも気づいてよかったってタイミングじゃねえよな、と頭の片隅で思う。
いや、建物の前までいってなかったし!



そんなこんなで清澄白川駅に到着。
ここからさらに10分歩けとおっしゃる。
とてもひなびたいいかんじの町並み。
ちょいレトロ。
なぜか創作かかしが通りに並ぶ。
金卵のかかし(ミスターインクレディブルみたいな人)もあって、きっつんに見せるために撮ろうかと思ったが、立ち止まるのがはばかられるほどの人の波。
こんな細い路地に人がぞろぞろ歩いている。
みんな男鹿展にいくんだろうなあ。
すごい人気だ!
予想GUYデス!!
だって背景よ?トトロいないよ?いやサービスで絶対ちょっとはいると思うけど。
わたくし、連休なめてました。
ジブリファンなめてました。
そのことを、美術館の入り口で強く強く思い知らされたのであります。
その看板にはこう書かれていたのです。

「入場まで150分待ち」

・・・・・・・・?!

横6人並びくらいの太い列が、どどーーーーーーんと伸びているのよ!
どこで曲がっているのか先が見えない・・・!
こ、これは上野でツタンカーメンを見るために並んだとき以来の行列ざんすよ!!
なんということ・・・こんなに混んでいるなんて、リサーチ不足だわ!<場所を間違っている時点でかなりのリサーチ不足
いやだって宣伝もあまりみかけなかったし、話題にものぼってなかったから知る人ぞ知るマイナーな展示だとおもったんだよう!
背景をみるためだけにこんなにたくさんの人がこんなとこまでやってくるのですか!<清澄白川に失礼
すげえ・・・すげえな!

客層は男女比1:1くらい。
子供からお年寄りまで。
ジブリ映画の客層そのままですな。
すごい。すごいぞジブリ。
でも150分待ちはきついぞ。
ありえないぞ。
並び始めたのが15時。
150分後は17時半。
会場時間は18時までだぞ。
30分でみろっていうのか。
無理だぞ。
わしらの後ろにもまだたくさん並んでんだぞ。
収容できるのか?
ちゃんと見せてくれるのか?
見終わるまで出ないぞこのやろう。

と、ぐちぐちいいながら待っていたわけではなく。
(思ってはいたけど)
実際はYOUKIさんと絵しりとりしてました。
これ全部解読できる人がいたら凄い。
いないだろうな。結構攻めてるからな。
携帯写真だからぼけてるけどアップ。

しりとりの「り」から。左上がスタート。
200709171.jpg

200709172.jpg

200709173.jpg

20070917.jpg

このカオスながらも一番中身の濃い四枚目を描き終えたところで入場することができました!
100分くらいだったよ!早かったね^^
しかし、恐ろしい数の展示に食いついていたら第一会場を見終わるあたりで蛍の光らしきものが流れ出した!
全然見切れないよ!
数多すぎだよ!
半分ずつ二回に分けてやってくれよ!!
画集かいたかったのであわててグッズショップへ走りこむ。
スルーした第二会場には、写真撮影OKスポットとかおっきいトトロ人形とか、おりがみトトロコーナーとか、男鹿さんが描いてる映像コーナーとかあって、もう絶対見たかったけど泣く泣くスルー><
展覧会図録よりも徳間から出てた男鹿作品集2のほうが内容濃かったのでそちらを購入して、痛む足を引きずりながら美術館を後にしました。
捻挫がなおったばかりのYOUKIさんは私よりも足が痛かったはず。
100分並んでいる間に悪化したらしい。かわいそうに;;
ああ、もう一度観にいきたいが、あそこまでいってまた並ぶのはきついなあ。
いいものを見ました。
画集をみながら一枚模写したいなあ。
ものすごく勉強になりそう。
わたしは自分の手際の悪い描き方が気に入っているけど、手際のいいやりかたも知っていたら両方使えていいなあと思うのね。
ファン板で・・・はちょっとアレだから、ひさしぶりに自宅BBSで保存しながら描いてみようかしら。
おっきくかきたいね!


いまYOUKIさんの日記みたら、捻挫治ってねええええええええ!!!T_T
PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした
お久しぶりです!
大変でしたね。お疲れ様でした。

私は土曜日(9月1日)に行ったのですが、やはりすごい人でした。
一応全部まわったのですが、全然ゆっくり見れませんでした。

本当に背景だけってわかって来てるの?この人たち…って思っちゃいました。
子供連れて来てる人いるしー…


tontonさんは徳間書店の方を買われたんですね。
私は男鹿和雄展の方を買っちゃいました。
絵の何枚かはジブリ原画展の画集とかぶってましたけど^^;


ありゃりゃ、何か自分の書きたい事だけ書いて、
結局何が言いたいんだって感じですね。


でも、そんなの関係ねー!
はい、オッパッピー。


暴走してすみません^^;


SEIJI |  | 2007-09-18(Tue)23:25:52 | 編集
>SEIJIさん
おおーSEIJIさんも行かれたのですか!
いやあびっくりな人ごみでしたよね。
画集迷ったんですよー。
展覧会のやつは今回しか買えないし、こっちかなとも思ったんですが、徳間のほうが技法について詳しくのっていたのでそちらにひかれて^^;
はい、オッパッピー!!
tonton |  | 2007-09-19(Wed)00:52:48 | 編集
 カウンター
キリ番踏まれましたらリクエストをどうぞ!語呂合わせ可。
 生息者確認
 drawr
 マイ本棚
 最新CM
[06/26 tonton]
[04/20 でんぱ]
[03/14 でんぱ]
[03/13 ケロケロ]
[03/13 でんぱ]
[02/27 でんぱ]
[02/27 でんぱ]
 ブログ内検索
 プロフィール
HN:
tonton
性別:
女性
職業:
妄想家
自己紹介:
「オエビ」ってなんじゃいな?という軽い好奇心から検索>某共和国様に漂着。
2006年9月7日、オエビ初投稿。ハマる。
2006年10月31日、ブログ開設。
夜な夜な絵チャで遊んでいます。
旅・食を愛する。
マイ本棚はこちら


不注意からパッチとチャウヤンが出て行ってしまいました。

やる気ゲージ降下。
 カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
 バーコード
 アクセス解析