忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネタバレですので、たたみます。

反転でどうぞ。

まずは、面白かったです。

期待度に対しての満足度としては、70%くらい。
すこし低く見積もりすぎかしら。
期待が大きすぎることはなかったけど、全く期待しなかったわけじゃないです。
序の予告編で新キャラが出ることはすでに分かっていました。
序の中で一番場内が盛り上がったのはあそこだww
新キャラが出るということは、変化を意味していた。
ということで、破への期待には、変化への期待が含まれていました。

そこで、変化という点で見ると、新キャラの登場でかきまわされるかと思いきや、話の芯はさほど揺るがなかった。
そのために、変化への期待はあまり満足させてもらえなかった、ので70%という数字に。

CUTの鶴巻監督のインタビューで、「破は変化しなければならなかった、しかし変えようと足掻いて結果変わらなかったのであれば、それもエヴァらしいでしょう」というのを読んで、あ、なるほどな、と。

期待への満足が100%だったらエヴァじゃないんだよな。
リアルタイムでエヴァに振り回されていたころ、我らはみんなマゾだった気がする。
劇場版まごころをきみにを突きつけられたときでさえ、理解できないものを押し付けられることに快感を覚えていたし期待していました。

破を観たあとも期待度は衰えない。


それからもうひとつ、
序は完全に総集編だったけど、この破は、ゲームの二周目をやっているときの感覚に非常に似ているなと思った。
知っているステージなんだけど、ルートが違う。
タクティクスでいうなら初回はロウルートで、二度目はカオスルート。
それを強く思ったのは、最後のカヲルくんのお言葉。

「シンジ君、今度こそ君だけは幸せにしてみせるよ」

ビューティフルドリーマーの中で唯一繰り返している記憶を持っている長門さんのように、彼は失敗した前回の記憶をもっているのか。

いやーそれにしても真綾のマリはかわいかったなあ。

くりっくでおおきくなっちゃう
84.jpg
PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 カウンター
キリ番踏まれましたらリクエストをどうぞ!語呂合わせ可。
 生息者確認
 drawr
 マイ本棚
 最新CM
[06/26 tonton]
[04/20 でんぱ]
[03/14 でんぱ]
[03/13 ケロケロ]
[03/13 でんぱ]
[02/27 でんぱ]
[02/27 でんぱ]
 ブログ内検索
 プロフィール
HN:
tonton
性別:
女性
職業:
妄想家
自己紹介:
「オエビ」ってなんじゃいな?という軽い好奇心から検索>某共和国様に漂着。
2006年9月7日、オエビ初投稿。ハマる。
2006年10月31日、ブログ開設。
夜な夜な絵チャで遊んでいます。
旅・食を愛する。
マイ本棚はこちら


不注意からパッチとチャウヤンが出て行ってしまいました。

やる気ゲージ降下。
 カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 バーコード
 アクセス解析